NPOロゴ.jpg
          スポーツからまちづくりへ!

Serendipity(こんやお茶の間)

konya_logogif.jpg

NPO法人浜田フットサルクラブが運営している、
島根県浜田市紺屋町のコミュニティースペースです

正式名は『serendipity(セレンディピティ)~こんやお茶の間~』
「こんちゃ」や「ちゃのま」と呼んでください(・∀・)

serendipityには『偶然に幸運をつかむ力』という意味があります!

■時間:11:00〜19:00
■定休日:日曜日
■入場料:100円/2時間(施設を維持するために必要です。ご理解ください。)
■会費:1000円/3ヶ月(施設入場料が無料になります)
■貸切利用:1時間1,000円(時間外利用は別途相談です)
■各種サービス:
・WIFIが利用できます。
・CATVが見れる。
・大画面TVが見れる。
・各種講習会、子ども会の行事利用、各種会議での利用が増えてきています。
・平日放課後は「放課後遊びプレイス」開催しています。大学生の学習支援を行っています。

001.jpg002.jpg003.jpeg


こんちゃ君_カラーJPG.jpg
イメージキャラクター「こんちゃくん」

こんちゃ放課後遊びプレイス

こんちゃ遊び隊jpg.jpg

レンタルボックス

レンタルボックス2013JPG.jpg

2622運動

浜田フットサルクラブは、毎月26日は22時まで商店街を明るく照らし、安全・安心まちづくりを実践します。

2622看板jpg.jpg

地域づくり体験事業

浜田フットサルクラブでは、以下のIターン、Uターン希望者で以下のスタッフを募集しています!

地域づくり体験者募集要項(浜田FSC).jpg


商店街こども一日店長

一日店長.jpg

仕事や働く喜びの関心意欲の向上・自己及び他者への積極的関心の形成・主体性を育む・地域を愛する・次世代リーダーの育成を目指します!

目的:

生活の利便性の向上、都市化、少子化の進展に伴い、こどもたちの生活や意識の変容、学校から社会への移行をめぐる様々な課題が山積する中、望ましい勤労観、職業観を育む体験活動等の不足が指摘されている。「こども一日店長」を通して、こどもの勤労観や職業観を育成し、コミュニケーション能力や人間関係の大切さを体得し、新たな自分を発見する。また、商店街、事業所、地域の理解と活性化を図ることを目的とする。

期日:

2013年11月13日(日)

場所:

浜田市紺屋町商店街

内容:

当日はこんやまち秋まつり、たくさんの来場者の中で、商店街の各店舗で販売体験・職業体験を行います。店長として、商品を販売する中で、接客、あいさつ、人とのコミュニケーションを図る義業務を行います。

活動の成果と課題:

■20名予定の募集だったが、申し込みが多く30名の採用とした。
■こどもたちは、はじめは戸惑う姿もあったが、次第に積極的にお客への声掛けや接客をする姿がみられた。
■各店舗もとても協力的で、子どもへの指導やきめ細やかな配慮をしていただいた。
■ボランティアスタッフも含め多数の大人が協力し合い、安全・安心して活動ができた。
■こどもたちの声が商店街に響き渡り、商店街としてもありがたく、商店街活性化につながる。
■自立した活動となるよう事業の定着と周知がさらに必要。

参加者の声

■子どもたちの、家ではみることのできない一面がみれておどろいた。(保護者)                      
■このような貴重な体験をする場をつくってもらいありがたい。ぜひ来年もやってほしい。(保護者)
■まちの人や大人が温かく接してくれて安心して活動に参加させることができた(保護者)
■商品が売れてよかった。 (子)
■お釣りを渡すときと、お金をもらうときドキドキした。 (子)
■買ってもらう大変さがわかった。(子)

001.JPG
002.JPG003.JPG

紺屋町商店街イベント